Smoltが新商品「つきみいくら(TM)」の先行予約受付を開始!

PR TIMES 株式会社Smolt

つきみいくら(TM)のキービジュアル公開と先行予約受付を9月1日に開始いたしました
株式会社Smolt(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:上野賢)は、サクラマスからとれる金色のイクラ「つきみいくら(TM)」を、初めてのプライベートブランドとして、9月1日からECサイト 「CRAFT FISH」で先行予約受付を開始いたしました。自社独自の手法で生産したサクラマスのイクラは月のような美しい見た目と出汁の風味が効いた上品な味が特徴です


株式会社Smoltは、海水面と内水面を活用し、独自の手法でサクラマスを養殖しています。当社の手法で成育したサクラマスは、秋になると金色に輝くイクラを抱えます。この度、この金色のイクラを用いた製品を「つきみいくら(TM)」と名付け、当商品のキービジュアル公開、及びその先行予約をECサイトCRAFT FISHにて受付開始いたしました。

「つきみいくら(TM)」はSmolt初のプライベートブランドで、金色のイクラを、秋の美しく輝く月に見立てています。美しい見た目と、上品なコクと味が特徴です。

ブランドサイト:https://craftfish.jp/brands/TsukimiIkura
予約ページ:https://craftfish.jp/products/TsukimiIkura
【つきみいくら(TM)の特徴】
つきみいくら(TM)はサクラマスから獲れるイクラです。サクラマスとは日本固有のサケ科の魚で、秋に成熟し、メスはお腹に多くのイクラを抱えます。Smoltはそのイクラを「つきみいくら(TM)」と名付けました。
・金色にまるく輝く特徴的な外観
・和の出汁を生かしつつ、すっきりとした上品な味を表現
・循環式完全養殖によるサステナブルな生産の実現
・Smolt初のプライベートブランド商品

【商品パッケージイメージ】




【つきみいくら(TM)開発の背景】
「つきみいくら(TM)」は、Smoltとさかなファーム社による共同開発商品です。さかなファーム社の協力シェフと試行錯誤を重ね、素材の美しさを惹きたて、またその風味と食感を生かした味付けにすることで、すっきりとした上品な味わいに仕上がっています。本商品は、水産業や養殖による生産物の新しい価値の提案、そして水産資源の持続的活用と生産を目指して開発しました。


【製品概要】
 価格:4000円(税抜き)
 販売単位:100gx2個
 保存:冷凍



【CRAFT FISHについて】
CRAFT FISH はさかなファーム社(代表取締役社長 原和也)が運営する、養殖⿂生産者の想いやこだわり、一流料理人からの評価や調理方法などのコンテンツを 通じてサスティナブルな⿂食文化をお伝えするメディアサイトであるとともに、生産された⿂やスター シェフ・ネットワークと通じて開発された商品を購入できる EC サイトです。
URL:https://craftfish.jp/

【株式会社Smoltについて】
「水産資源と水産業のサステナブルな関係を構築する」をコンセプトに2019年に設立された大学発ベンチャー企業です。当社はサクラマスを陸上の水槽と海上生け簀を使って完全養殖を行い、サクラマスの生産およびそこからとれるイクラの生産を行っております。水産養殖で地域から資源および人材のサステナブルな社会の実現を目指す、宮崎大学発のスタートアップです。

【会社概要】
会社名:株式会社Smolt
所在地:宮崎県宮崎市
代表者:上野賢
設立:2019年
URL:企業HP:https://www.smolt.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Smoltstartup/?ref=bookmarks
事業内容:水産養殖、養殖に関する技術開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ