コロナ倒産、全都道府県で確認

共同通信

 東京商工リサーチは1日、新型コロナウイルスの影響により高知県の土木工事業者が経営破綻し、コロナ関連倒産が全都道府県で確認されたと発表した。高知県はこれまで唯一、関連倒産がゼロだった。

 同社によると、高知県宿毛市の土木工事業者は感染症拡大に伴い一部資材の仕入れが滞り、工事の進捗が遅れたり、中止になったりして資金繰りに行き詰まった。

 負債額1千万円以上のコロナ関連倒産は1日現在、2月からの累計で446件。東京都が114件で圧倒的に多く、他10道府県で10件以上発生した。業種別では飲食業が65件と最多で、アパレル関連(51件)、宿泊業(44件)が続いた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ