AR高度化へ通信大手連携

共同通信

 【ニューヨーク共同】人気スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」開発の米ナイアンティックは1日、現実の光景に架空の物体を重ねて映し出す「拡張現実(AR)」の高度化に向け、団体を立ち上げたと発表した。ソフトバンクや米ベライゾン・コミュニケーションズなど世界の大手通信会社が初期メンバーとして参加した。

 ナイアンティックは声明で「最高のAR体験の実現には、コンテンツと、高性能な端末やネットワークを連携させる必要がある。単独で行うつもりはない」と述べ、通信会社や端末メーカーと協力する考えを強調。企業に対して団体への参加を呼び掛けた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ