タリバン捕虜の大半を解放

共同通信

 【イスラマバード共同】アフガニスタン国家安全保障会議(NSC)は3日、反政府武装勢力タリバンの要求に沿って捕虜5千人のほとんどを同日までに解放したと明らかにした。ロイター通信によると残り7人が解放されておらず、カタール・ドーハに移送され監視下に置かれる見通し。全員の解放が実現すればタリバンとの恒久停戦に向けた協議開催に大きく前進する。

 2月末の米タリバン和平合意によると、政府側がタリバンの捕虜を最大5千人、タリバンは政府側の捕虜を最大千人、それぞれ解放した後、停戦協議を開く。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ