独家電見本市縮小して開催

共同通信

 【ベルリン共同】世界有数の家電見本市「IFA」が3日、ドイツ・ベルリンで始まった。新型コロナウイルス感染防止のため例年より開催規模を縮小。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)などが参加する一方、ソニーや韓国のサムスン電子といった多くの主要企業は展示を見送った。

 新型コロナの影響で来場できない関係者向けに、オンラインでの記者会見や参加各社の製品紹介も実施した。5日まで開く。

 ファーウェイの欧州担当幹部は録画映像で「欧州での存在感を高める計画だ」と強調した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ