男性制圧死、警官4人を書類送検

共同通信

 愛知県稲沢市で1月、警察官が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕する際に制圧した男性が死亡した問題で、愛知県警は4日、業務上過失致死の疑いで、男性を取り押さえた稲沢署地域課の25~61歳の男性警察官4人を書類送検した。

 書類送検容疑は1月12日午後4時50分ごろ、稲沢市の路上で、同市に住む無職男性=当時(57)=を取り押さえて逮捕した際、致死性不整脈で死亡させた疑い。

 県警によると、制圧していたのは約20分間で、男性の体調が悪化したため、警察官が119番や心臓マッサージをした。男性には心臓の持病があったという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ