コロナ禍で化粧品巻き返し

共同通信

 化粧品大手が新型コロナウイルス感染を防ぐためのマスク着用で懸念される肌荒れを防いだり、在宅勤務で使うビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でも表情を美しく映えるように見せたりする商品を相次いで発売する。マスク着用に伴って口紅やチークの販売が低迷するなどコロナ禍が逆風となる中で、「新しい生活様式」に対応した商品を売り込んで巻き返しを狙う。

 コーセーマルホファーマ(東京)は医薬部外品のスキンケア商品「カルテ ヒルドイド」を16日に一部のドラッグストアなどで売り出す。保水有効成分を配合しており、潤いが長時間続き、乾燥や肌荒れを防ぐという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ