「一緒にゲームやろう」女児誘う

共同通信

 横浜市青葉区の小学4年の女児(9)が連れ去られて2日半後に保護された事件で、未成年者誘拐の疑いで逮捕された自称無職大竹晃史容疑者(38)=東京都葛飾区=が、オンラインゲームの音声会話機能を使い、女児に「一緒にゲームをやろう」と誘い出していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 女児は2日午後4時ごろに連れ去られる前、公園で遊んでいた同級生に「これから東京の友達に会う」と話していた。2人がゲーム内の会話を通じ、会う日時や場所を約束していたとみられる。神奈川県警は6日、未成年者誘拐容疑で大竹容疑者を送検した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ