避難所で受け入れ制限

共同通信

 九州各地では6日、新型コロナウイルスの感染防止対策で避難所の定員を減らした影響で、台風10号に備えた複数の避難所で定員に達し、避難者の受け入れができなくなったケースが相次いだ。

 宮崎市によると、定員に達したのは午後8時現在で21カ所。周辺の避難所は余裕があるといい、市はホームページなどで混雑状況を確認してから避難するよう呼び掛けている。

 久留米市では午後10時現在、14カ所の避難所が満員となった。移動の危険がない場合は、近くの空いている避難所を案内しているという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ