コロナ発生届取り下げ、新潟

共同通信

 新潟県は7日、新型コロナに感染したと8月31日に発表した90代女性に関し、医師が発生届を取り下げたと明らかにした。細菌性肺炎の可能性が高いという。県内の累計の感染者は1人減り、145人となる。

 県によると、90代女性は8月31日の抗原検査で陽性が確認され、医師が保健所に発生届を提出したものの、同日のPCR検査は陰性だった。入院後の治療で抗生物質が効いたことなどから、医師は新型コロナではなく、細菌性肺炎の可能性が高いと判断。県に発生届の取り下げを申請した。

 抗原検査は、短時間でウイルスを検出できるが、PCR検査よりも精度が低いとされている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ