【事例公開】シタテルがTBSグループの「社員自身によるリブランディングが結晶した社員全員への贈り物」を支援

PR TIMES シタテル株式会社

~新しいロゴが入ったシンプルなデザインのビジネスバッグにはブランドプロミスが詰まっている~
人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変えるシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)の社員によるリブランディングが結晶したビジネスバッグの製作をサポートいたしました。
▼事例インタビューの全容はこちらからご覧いただけます
https://sitateru.com/case/tbs/


TBSグループのリブランディングは、社員自身によるボトムアップ型のプロジェクトで進行

2015年に60周年プロジェクトとして社内にブランディングプロジェクトが発足。
組織横断型のチームで、社員一人ひとりがブランディングをいかに「自分ごと化」できるかを大きなテーマに、トップダウンではなく、社員の声を反映させながら、全社員がブランドプロミスを深く理解するために、ビジネスグッズを製作。シタテルでは、グッズを入れるためのバッグ製作におけるサポートを支援しました。
ブランドを全社員と共有するために「プレゼント」という形で思いを発信。
それを「何で包む」かは、プロジェクトの仕上げという観点からもとても大切なことでした


インナーブランディングとしてビジネスグッズに落とし込むことでブランドを身近に感じて、愛着を持ってもらう意図があり、社員証やボールペンなどのビジネスツールを中心に、「ほぼ日手帳」やロゴマークのフォントステッカーなどをTBS仕様で特別に製作しました。

それら思いのこもったグッズを配る時に、「ただの紙袋」ではなく、最後の仕上げとして「包むもの」にもこだわりたいということで、シタテルではSDGsを意識した複数のバッグの提案も行いました。

▼事例インタビューの全容はこちらからご覧いただけます
https://sitateru.com/case/tbs/
パソコンも収納できるビジネスバッグの特徴

最終的にはパソコンも収納できるシンプルなバッグとなり、ビジネスツールとして統一させています。
裏地はTBSブルーに近い生地を選び、バックを開けるときにブランドプロミスがさりげなく見える仕掛けをデザインしています。



▼詳細はこちらから:シタテル導入事例
大手メディア企業の社員自身によるリブランディングが結晶した、 社員全員への贈り物
https://sitateru.com/case/tbs/
■シタテル株式会社
衣服生産プラットフォーム事業を運営。「人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変える」をミッションに掲げ、衣類の生産インフラを必要とする人々が、いつ、どこであっても自由に服をつくることができるようなプラットフォームを提供。国内を中心とした1,000社の縫製工場・生地メーカー等と連携、16,000社のブランドやデザイナーが登録している。(2020年3月1日現在)

〈会社概要〉
・会社名:シタテル株式会社
・代表取締役:河野 秀和
・事業内容:インターネットによる衣服生産のプラットフォーム事業の運営
・資本金:1億円
・従業員数:82名(2020年3月1日現在)
・設立:2014 年3 月
・本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
・東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
・Webサイト:https://sitateru.com



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ