13日に遺族相談やシンポ

共同通信

 新型コロナ感染拡大の影響で働く人の解雇や企業の倒産が相次ぐ中、自殺が起きたときに遺族の支援に取り組む「自死遺族支援弁護団」は13日正午から14日午前0時まで無料法律相談を実施する。また日本自殺予防学会は13日に開くコロナ下の自殺対策に関する無料公開シンポジウムの参加者を募集している。国は9月10日から16日を自殺予防週間と定めている。

 家族が自ら命を絶った場合、鉄道会社などとの間で金銭的な問題が起きるケースや、死因や補償を巡って労災問題に発展する場合もある。相談は弁護士が応じる。同弁護団、電話050(3786)1980。毎週水曜日午後も受け付けている。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ