総裁選候補、公平に報道を

共同通信

 自民党は8日告示の党総裁選の報道を巡り、新聞・通信各社に対し、候補者を公平に扱うよう要請した。文書は7日付で、党総裁選挙管理委員会の野田毅委員長の名前で出した。文書では、各社の取材は規制しないと説明。その上で「インタビュー、取材記事、写真の掲載に当たっては、内容や掲載面積で平等、公平な扱いをお願いする」とした。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ