コロナ禍の学童保育、電話相談を

共同通信

 コロナ禍の放課後児童クラブ(学童保育)に関する電話相談を全国学童保育連絡協議会が実施する。子どもを預ける保護者や指導員、運営者、自治体担当者など学童に関わる人なら誰でも相談可能。長年、学童保育に関わってきた指導員らが対応する。9月20日以降、12月末までの第1土曜日と第3日曜日の午前10時~午後4時。電話03(3813)0477。

 協議会によると、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、「3密」を避けにくい現場で感染防止策を巡る意見に違いが生じたケースなどさまざまな問題が起きているという。担当者は「小さなことでも相談してほしい」と呼び掛けている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ