秋元議員、報酬の立て替え依頼か

共同通信

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職に絡む証人買収事件で、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)容疑で再逮捕された衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄罪で起訴=が、共犯とされる経営コンサルタント会社代表松浦大助容疑者(51)=同法違反容疑で逮捕=に、贈賄側への報酬500万円の立て替えを依頼したとみられることが10日、関係者への取材で分かった。

 2人は贈賄側の中国企業「500ドットコム」の元顧問に、裁判で偽証する見返りに報酬の提供を申し入れた疑いが持たれている。関係者によると、松浦容疑者は周囲に「秋元議員から立て替えを頼まれた」と説明したという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ