東京、海の新玄関がオープン

共同通信

 東京都が東京五輪・パラリンピックに合わせてお台場に整備した「東京国際クルーズターミナル」が10日、開業した。当初は7月の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。当面の間は寄港の見通しもなく、利用できるのはターミナルビルの展望デッキなどにとどまる。

 この日は午前9時の開業前から約20人が列を作り、多くの人が展望デッキからの風景を写真に収めていた。施設内には随所にカラフルなソファなどが配置されており、船が好きでターミナルを見に来たという横浜市の会社員の女性(30)は「おしゃれで驚いた。ここからクルーズ船に乗ってみたい」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ