ザギトワ、演技披露会を欠場

共同通信

 【モスクワ共同】ロシア・フィギュアスケート連盟は2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワが12、13日にモスクワで開かれる今季の演技披露会を欠場すると9日、発表した。ザギトワは今秋から政府系テレビのアイスショー番組で司会者に起用され「今は新しい仕事の役割に挑戦するのが面白い。欠場の決断を理解してほしい」とコメントした。同国では「もう競技の一線には戻ってこない」との見方が出ている。

 ザギトワは昨年12月に競技休止を表明。引退を否定したが、9~12月に計5回行われる国内大会にエントリーしておらず、不参加の場合には12月のロシア選手権への道も断たれる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ