ダイハツ、副業で働きたい人公募

共同通信

 ダイハツ工業は10日、副業でダイハツに勤めたい外部人材を公募すると正式発表した。「MaaS(マース)」と呼ばれるITを活用した移動支援サービスを強化するためで、9月10日から10月7日まで募る。同様の公募はヤフー、ライオンなど業種の枠を超えて拡大しているが、大手自動車メーカーとしては珍しい。

 ビズリーチ(東京)の転職サイトを活用。マースに関連する地域活性化プロジェクトの立ち上げや自治体との調整、事業企画などの能力がある人材を3人ほど募る。リモートワークで週1回程度働いてもらい、報酬は月額10万~15万円。期間は3カ月で延長することもある。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ