麻生氏「まずは全額補償が大事」

共同通信

 麻生太郎金融担当相は11日の閣議後記者会見で、NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正預金引き出し問題について「まずは被害に遭われた方々への全額補償が大事だ」と述べた上で、ドコモに対し再発防止を求めた。

 不正利用者は被害者に成り済ましてドコモ口座を開設し、預金を引き出していた。麻生氏は「(利用者の)認証方法に問題があるのではないか」と指摘し、本人確認の強化が必要と強調した。

 また高市早苗総務相は会見で「被害者への対応に万全を期し、再発防止に取り組んでほしい」と述べ、ドコモと、被害が確認されたゆうちょ銀行に対しヒアリングを行ったと説明した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ