室伏広治氏、長官就任に意気込み

共同通信

 スポーツ庁次期長官への就任が決まった2004年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリスト、室伏広治氏(45)が11日、東京都内で記者団の取材に応じ「私自身は陸上競技を究めてやってきたが、魅力あるスポーツはたくさんある。感動していただけるようなスポーツ界にしていきたい」と意気込みを示した。

 現在務めている東京五輪・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクターを退き、10月1日付の長官就任後は職務に専念する。「私もスポーツ界に育ててもらった。スポーツで社会の役に立てることがあれば素晴らしい仕事だと思う」と語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ