米、メコン協力で初の閣僚会議

共同通信

 【ハノイ共同】ベトナムなどメコン川流域国と米国による協力枠組み「メコン・米国パートナーシップ」の初の閣僚会議が11日、オンライン形式で開かれ、米国は流域開発の関連事業に1億5千万ドル(約160億円)超の拠出を表明した。ベトナムメディアが12日伝えた。

 メコン川流域では中国も自国主導の協力枠組みを運営。米国には対立を深める中国の影響力拡大を抑える狙いがありそうだ。

 会議には米国のビーガン国務副長官とベトナムやタイなど流域5カ国の外相らが参加。米国は、下流域のタイなどが深刻な渇水に見舞われているのは上流にある中国のダムが原因だと主張、中国が強く反発している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ