大阪で83人の感染確認

共同通信

 大阪府は12日、新型コロナウイルスに感染した70代と80代の男性計2人が死亡したと発表した。83人の感染が新たに確認され、1人が再陽性となった。府内の死者は177人、感染者は9527人になった。

 大阪市の医療機関では、これまでに確認された人を含めて感染者が16人となり、府はクラスター(感染者集団)が発生したとした。

 府によると、83人のうち42人の感染経路が不明。死亡した2人はいずれも基礎疾患があった。

 感染疑いの人への検査は1508件で、陽性率は5・5%だった。12日時点の重症者は34人で、重症者向けの病床使用率は18・1%。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ