官房長官に加藤勝信氏を起用へ

共同通信

 自民党の菅義偉総裁は16日発足の新内閣で、官房長官に加藤勝信厚生労働相(64)を起用する方針を固めた。麻生太郎副総理兼財務相(79)、茂木敏充外相(64)、橋本聖子五輪相(55)、公明党から入閣している赤羽一嘉国土交通相(62)を再任。厚生労働相には田村憲久元厚労相(55)を再登板させ、上川陽子元法相(67)を入閣させる方向で調整に入った。自民党の平沢勝栄広報本部長(75)、坂本哲志元総務副大臣(69)を初入閣させる意向だ。関係者が15日、明らかにした。

 菅氏は16日の衆参両院本会議で首相指名を受け、直ちに組閣に着手する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ