ソラシドエア、復興支援機「みんなで頑張るばい!くまモン号」を運航開始!

PR TIMES 株式会社ソラシドエア

~ 令和2年7月豪雨復興支援事業の取り組み ~
熊本県南を中心として発生した令和2年7月豪雨被害の復興支援を目的に、2020年9月15日(火)から復興支援機「みんなで頑張るばい!くまモン号」の運航を開始します!

みんなで頑張るばい!くまモン号(全体)
令和2年7月豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔み申し上げます。また、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:高橋 宏輔)は、熊本県南を中心として発生した令和2年7月豪雨被害の復興支援を目的に、2020年9月15日(火)から復興支援機「みんなで頑張るばい!くまモン号」の運航を開始します。

◆ 「令和2年7月豪雨復興支援事業」
https://www.solaseedair.jp/region/july2020-reconstruction-assistance/

◆ 実施概要
・ 機体名: 復興支援機「みんなで頑張るばい!くまモン号」
・ 運航開始日: 2020年9月15日(火)
・ 運航初便: ソラシドエア14便(9:40熊本発 - 11:25羽田着)
・ 機材: ボーイング737-800型機 JA805X
みんなで頑張るばい!くまモン号

当機体後方には、元気な笑顔でウインクする熊本県の営業部長兼しあわせ部長「くまモン」を大きく描き、熊本県へのエールを届けてまいります。運航初便は、熊本空港発 ソラシドエア14便(9:40発)からスタートし、ソラシドエアが就航する13路線80便/日を対象に全路線で運航します。
みんなで頑張るばい!くまモン号(前方)
ソラシドエアでは、2013年3月から地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」において、熊本県と「くまモンGO!」を運航したことをきっかけに、これまで「くまモン」が描かれた機体を計5機運航してまいりました。   
多くのみなさまが「熊本へ行ってみたい!」と思うきっかけとなれるよう、今後も「くまモン」と共に日本中の空を飛び回ります。



みんなで頑張るばい!くまモン号(後方)
復興支援機「みんなで頑張るばい!くまモン号」を見かけた際には、是非、みなさまのエールをお送りください。地域とお客様を繋ぎ、ソラシドエアだからこそできる復興支援に取り組み、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

機体デザインイメージ




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ