見たことない世界を体験

共同通信

 俳優の磯村勇斗とお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーが、東京都内で開かれたハリウッド映画「TENET テネット」(18日公開)の公開記念イベントに登場。クリストファー・ノーラン監督の大ファンという磯村は「誰も見たことがない世界を一緒に体験させてくれる」と、その魅力を語った。

 テーマは「時間逆行」。主人公の男が人類を救うため、相棒と共に逆行する時間の中で奮闘する姿を描く。映画ファンより一足先に作品を見た磯村は「逆行をしっかり映像で見せてくるとは。脳の処理が追い付かなかった」と興奮気味に振り返った。

 観客に考えさせるような構成にも「しびれた」という。「全部は説明してくれないんです。アメとムチ」と磯村。カズレーザーも「頭を働かせていないと一瞬で置いていかれる。だからこそ、点と点がつながったときの快感はすごい」と力説した。

 磯村は逆行シーンの演技にも注目。「逆再生ではなく、俳優が動きを計算して(時間が戻っているような)演技をしている部分もあると聞いて驚いた。僕にはできる自信がない」と苦笑した。

 最後に「時間逆行」にちなみ、二つの映像のうち、どちらが逆再生かを当てるクイズに挑戦。見事に2人そろって正解すると、カズレーザーは「これで次回作に呼んでもらえるかも。ノーラン監督見てますか?」とガッツポーズを決めた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ