任天堂、3DSの生産を終了

共同通信

 任天堂は17日までに、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」シリーズの生産を終了したとホームページで発表した。今後は主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売に注力する。

 3DSシリーズは2011年2月に発売した。12年度は1395万台を販売したが、19年度は69万台に減った。一方、スイッチの20年度の販売は1900万台を見込む。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ