パンダ結浜が4歳 ハッスル盛り

共同通信

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」の雌のジャイアントパンダ「結浜」が18日、4歳の誕生日を迎えた。竹の葉で結浜の姿を描いた人工雪の近くに、「結」にちなんだ大きなリボン形の氷を置き、飼育員が運動場でプレゼントした。

 運動場に出てきた結浜は、プレゼントの近くに座り、そばに置かれた好物の竹を食べ続けた。飼育スタッフの遠藤倫子さん(34)は「これから大人になっていくのでハッスルする姿を見せてくれると思う。かわいらしい一面を残して成長してほしい」と話した。

 結浜は、父親「永明」と母親「良浜」の間に生まれた8番目の子ども。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ