令和元年度に新たに収蔵した陶磁器作品を展示~九州陶磁文化館「新収蔵品展」 を開催中!

PR TIMES 佐賀県

2020年9月5日(土曜日)~10月4日(日曜日) 佐賀県立九州陶磁文化館にて
佐賀県立九州陶磁文化館では、令和元年度に寄贈受入や購入により新たに収蔵した陶磁器作品の中から、47 件( 292 点)を展示公開中です。 公開作品は、昨年度当館で[ 有田×野老 ]展(ありたかけるところてん)として開催し、好評を博した美術家:野老朝雄(ところ あさお)氏の創作による現代の有田磁器や江戸時代初期に有田で製作された初期伊万里をはじめ、幕末期から明治期までの有田焼など佐賀の陶磁器を中心に、近世から現代までの陶磁器作品となります。 この機会にどうぞ御観覧ください。

九州陶磁文化館公式サイト:https://saga-museum.jp/ceramic/

新収蔵品展 概要

(1)会期:2020年9月5日(土曜日)~2020年10月4日(日曜日)(26日間)
      午前9時~午後5時 休館日:月曜日、月曜日が祝日の場合は翌平日休館
(2)会場:佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室(一部の作品は別の展示室)
     (佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)
(3)主催:佐賀県立九州陶磁文化館
(4)観覧料:無料

展示内容(陶磁器47件/292点)


新型コロナウィルス対応

新型コロナウィルスによる感染拡大を受けて、佐賀県立九州陶磁文化館においても、いわゆる「3密」の状況が生じないよう対策を行うとともに、来館者にも御協力をお願いしています。
発熱・せきなど風邪の症状のある方、「3密」の状況下にあった感染者との濃厚接触があったとの自覚のある方は、来館をお控えいただきますようお願い申し上げます。
なお、上記の対策等は今後の状況に伴って変更する可能性があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ