米大統領への郵便物に猛毒リシン

共同通信

 【ワシントン共同】米メディアは19日、トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒リシンが検出されたと伝えた。ホワイトハウスに届く前の検査で判明。カナダから送られたとみられ、捜査当局が差出人を調べている。

 CNNテレビなどによると、ホワイトハウスへの全ての郵便物は離れた施設で検査を受けることになっており、数日前に当局者がこの郵便物の送達を差し止めた。2回にわたる検査でリシンが確認されたという。

 連邦捜査局(FBI)は「不審な郵便物について捜査を進めており、公共の安全への脅威はない」と説明。カナダ当局も、FBIに協力していると明らかにした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ