安倍路線継承で「震災」記載せず

共同通信

 加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、初閣議で決定した菅内閣の基本方針に東日本大震災や東京電力福島第1原発事故に関する記述がなかったことについて、震災からの復興を重視した安倍前内閣の路線継承を掲げており、記載しなかったとの認識を示した。「基本方針は、安倍政権の取り組みを継承しさらに前に進めると記載した。一丁目一番地が東日本大震災からの復興で、しっかり継承していくのは明らかだ」と述べた。

 前内閣と同様に大震災からの復興を最重要課題として、全力を傾ける方針に全く変わりはないと強調。首相が福島県などを近く訪問することに触れ、被災地軽視との見方を重ねて否定した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ