― 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開記念 ―TVアニメ「鬼滅の刃」×JR九州キャンペーンの実施について

PR TIMES 九州旅客鉄道株式会社










 JR九州は、10月16日(金)の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開を記念し、TV アニメ「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーンを9月29日(火)より実施いたします。
 期間中、「鬼滅の刃」のキャラクターをラッピングした特急「かもめ」と特急「ソニック」の運行人気のD&S列車「SL人吉」が、ナンバープレートを今回特別に用意した「無限」に変更し、特別仕様の「SL鬼滅の刃」として熊本~博多間(片道)を力強く運行します。
 その他、デジタルスタンプラリーや、記念きっぷの発売などお楽しみ企画を多数ご用意しております。魅力あふれるキャラクターたちと一緒に楽しんでください。
1 TVアニメ「鬼滅の刃」×JR九州キャンペーン
  実施期間:2020年9月29日(火)~12月28日(月)
2 専用特設サイトの公開
  URL:https://www.jrkyushu.co.jp/train/kimetu
3 メインビジュアル
  『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のキービジュアルをメインにしたポスターを駅、車内吊りで展開いたします。



              (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
4 キャンペーン企画内容
 (1)ラッピングトレインの運行
  1.885系かもめ

1号車
2号車
3号車
4号車
5号車
6号車



  2.883系ソニック

4号車
5号車


 (2)SL鬼滅の刃(SL KIMETSU NO YAIBA)の運行
SL鬼滅の刃

 ※車内では限定オリジナルグッズを販売します。

 (3)限定SUGOCAをもらっちゃおう!「デジタルスタンプラリー」開催!


期間中に、GPSチェックイン機能を使ったデジタルスタンプラリーで、全13カ所コンプリートすると、抽選で1,000名様に限定オリジナルSUGOCAをプレゼント!キャンペーン期間中のみ出現する九州各県にちらばった「鬼滅の刃」のキャラクターたちのデジタルスタンプを、列車に乗って手に入れよう!
 ※JR九州アプリのGPSチェックイン機能を利用します。
 ※キャンペーンへの参加はキャンペーンへのエントリーが必要です。
 ※SUGOCAデザインはイメージです。
                            (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 (4)チェックイン駅に「鬼滅の刃」のキャラクターがARで出現


 GPSチェックインでスタンプをGETしたら、チェックイン駅でキャンペーンポスターを専用のアプリで読み込むと、画面上にキャラクターたちが出現し、カメラで一緒に撮影することができます!
※「885系かもめ」及び、「883系ソニック」の車内では、ラッピングトレインのARが登場します。



 (5)期間・数量限定!「鬼滅の刃九州乗り放題きっぷ」と缶バッチ(15種類)をセットで販売!

 期間・数量限定の乗り放題きっぷを硬券で作成し、オリジナルの台紙にて発売。JR九州内の九州新幹線・在来線の特急、快速、普通列車が2日間乗り放題になるきっぷと、限定オリジナルグッズ「缶バッチ(15種類)」をセットにして発売します。
 発売開始:2020年10月上旬予定 ※発送は11月下旬
 利用期間:2020年12月1日(火)~12月28日(月)
 有効期間:上記利用期間内の連続する2日間
 発売枚数:先着2,000セット
 発売金額:20,000円(税込)
 発売方法:通販サイト JR九州商事「九州の旅とお取り寄せ」 https://jrk-kyushutabi.shop/

限定きっぷ台紙
缶バッチ





 ※画像はイメージです。
 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 
5 オリジナルグッズの販売
  「鬼滅の刃」のキャラクターたちのオリジナルグッズを、通販サイトや「SL鬼滅の刃」車内にて販売いたします。九州にまつわるものや、旅に持っていきたくなるアイテムを予定しております。商品や発売日は決まり次第ご案内します。
6 新型コロナウイルス感染予防対策について
  JR九州では、駅係員及び乗務員のマスク着用のほか、列車内の換気、列車・駅の定期的な消毒や駅等へのアルコール消毒液の設置、混雑緩和のためのお客さまへのご案内等を行っております。ご利用のお客さまにつきましても、安心して観光や旅行を楽しんでいただくため、お出かけ前に「新しい旅のエチケット」をご参照くださいますようお願い申し上げます。
 ※特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ換えています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ