地方における事業承継問題の解決を目指す。クラウド継業プラットフォーム「relay」が、日本最大級の独立開業専門メディア「アントレ」と協業。

PR TIMES 株式会社ライトライト

アントレ上に特設ページを開設、複数の事業承継案件の公募を開始。2021年3月までに50件の案件掲載を目指します。
クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:齋藤隆太 / 以下、ライトライト)は、本日2020年9月25日(金)より、日本最大級の規模で独立開業支援を行う「アントレ」を運営する株式会社アントレ(本社:東京都港区 / 代表取締役社長 :上田 隆志)と、「事業承継」分野において協業を開始。 今後は、relayにて掲載している事業承継を希望している事業者の引き継ぎ先を、アントレでも連動して募集します。それに伴い、本日、relayはアントレに特設ページをオープンしました。


※関連URL
・クラウド継業プラットフォーム「relay」:https://relay.town
・独立開業専門メディア「アントレ」:https://entrenet.jp
・アントレ relay特設ページ:https://entrenet.jp/dplan/0002816/
==目次==

今回の協業について
協業の背景(後継者公募型の事業承継『クラウド継業』の可能性)
両社よりコメント
クラウド継業プラットフォーム「relay」について
株式会社アントレについて
会社概要
1、今回の協業について
クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」は、2020年7月3日にオープンした事業承継を加速させるためのマッチングプラットフォームです。「事業承継をオープンに。」をスローガンに、「どこの誰が事業の引き継ぎを希望しているか」という情報を記事形式で紹介しています。

今回、地方における事業承継問題の解決を目指すため、日本最大級の独立開業専門メディア「アントレ」と協業。relayにて掲載している事業承継を希望している事業者の引き継ぎ先を、アントレの特設ページでも募集させていただくことになりました。


※アントレ relay特設ページ:https://entrenet.jp/dplan/0002816/

2、協業の背景(後継者公募型の事業承継『クラウド継業』の可能性)
アントレでは、他の独立開業プランと比べ、事業承継開業に関する資料請求数が3倍以上、オンライン説明会の予約数が4倍以上となっており、新型コロナウイルス感染拡大の中、地方企業の事業引き継ぎに関して大変関心が高まっています。

2020年度版「中小企業白書」によると、2019年の中小企業の廃業数は年間43,348件。うち約60%が黒字のまま廃業しているという状況で、その大きな理由は「後継者不足」です。2025年には約20万人の経営者が70代に突入する予測がされており、中小企業の事業承継は日本社会の喫緊の課題です。

これまで、承継元が事業承継情報をオープンにして後継者を公募するのはリスク管理の観点から通常の商習慣では行われてきておりません。しかしながら、事前に十分にリスク管理しつつ、SNSなどを通じて承継情報を積極的に広めることにより、個人法人問わず、多様な買い手候補からお問い合わせを頂くことができます。

※relayの以下の第一号案件(https://relay.town/articles/corner)では、個別のものを合わせて法人4件、個人4件の問い合わせがありました。

relayは、アントレと協業することで、既存の仕組みからこぼれ落ちてしまう小規模事業者や個人事業主の事業承継を、これからも積極的に支援し、2021年3月までに50件の事業承継案件の公募掲載を目指します。



3、両社よりコメント
株式会社ライトライト 代表取締役 齋藤隆太
私は、開業医の一人娘と結婚しました。毎日数多くの患者さんが訪れる、地域でとても支持されている医院です。私に医師免許はありません。患者さんのために日々奮闘する両親の姿を見るたびに、自分には何ができるかと考えてきました。また、私は前職で自分で立ち上げた事業を他社に事業譲渡しています。携わっているメンバーもすべて移籍しましたが、数年たった今も一人も辞めることなく活躍してくれています。

事業承継は「めぐり逢い」です。

今、地方では後継者不在による惜しまれながらの廃業が増えています。センシティブな話題なだけに、なかなか相談できずに後継者に「めぐり逢えない」人たちが増えています。

今回アントレとrelayが協業することで、事業承継をオープンにし、一つでも多く望まない廃業をなくしていきます。

株式会社アントレ 独立ワークスラボ所長 兼 アントレフェロー 菊池 保人氏
「事業承継」に関する情報をオープンに公募する取り組みの第二弾として、石川県七尾市の七尾街づくりセンターとの連携に続き、宮崎県宮崎市のライトライトとの連携を始めます。 昨今の新型コロナウイルス感染拡大・緊急事態宣言の影響もあり、現在当社には、現職での収入の先行き不安から独立開業を検討し始めた人や、大都市から地方での活路を見出したいという人からの問合せが増えています。また、地元へ戻り新しく仕事を始めたいという人が、事業承継に関する掲載をきっかけに行動し始めている人もいます。そのような状況を受け、当社では今後も独立開業プランの案件をこれまで以上に拡げるほか、「小規模M&Aでの第3者事業承継」という可能性を提供することで、地方都市の課題解決とともに、独立希望者にとって「地方都市での事業承継」が「自分らしい独立した働き方」の選択肢の一つとなるよう推進していきます。
4、クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)について
クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。まずは本社所在地の宮崎県の案件取り扱いからスタートしてまいります。
※公式Webサイト:https://relay.town/


5、株式会社アントレについて
独立のために必要な情報を集約、先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する日本最大級の「独立開業専門メディア アントレ」など、1997年2月から独立、開業、起業、フランチャイズの情報サイトを運営しており、アントレ会員数は28万人(2020年9月現在)を超え、週3,000~4,000件のカスタマーアクション(資料請求・説明会予約)が生まれています。個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施し、カスタマの興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供しております。
※公式Webサイト:https://entrenet.jp



6、会社概要
◆株式会社ライトライト

所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表者 :代表取締役 齋藤 隆太
資本金 :3,000,000円
事業内容 :クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営、クラウドファンディングサポート事業
Webサイト:https://light-right.jp/

◆株式会社アントレ
所在地:東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階
代表取締役社長 :上田 隆志
事業内容:独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。Webサイト:https://corp.entrenet.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ