「#ロボット応援大戦 これは新時代か、世紀末か?!」ロボットがファンの応援動画をスタジアムで再現! ロボット目線で臨場感あるオンライン観戦が抽選で500名にあたるキャンペーンも!

PR TIMES 福岡ソフトバンクホークス株式会社

ホークスとファイターズのロボットによるファン交流企画「福岡ソフトバンクホークス VS 北海道日本ハムファイターズ」3連戦2020年10月2日(金)~10月4日(日)福岡PayPayドーム
福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤 芳光、以下「ホークス」)と株式会社 株式会社北海道日本ハムファイターズ(本社:札幌市豊平区、代表取締役社長 川村 浩二、以下「ファイターズ」)は、ロボットを通じて遠隔で応援できる「#ロボット応援大戦」を、2020年10月2日(金)~10月4日(日)に福岡PayPayドームで開催される「ホークス VS ファイターズ」3連戦で実施いたします。 URL: https://www.robot-cheering-project.com/


 本イベントはロボットを通じて、両球団のファン交流を図る企画で、ホークスは“Pepper”と“Spot”が、ファイターズは“Future Box Seat β”や拍手ロボットが、ロボットのテクノロジーを駆使して試合中の応援およびLucky7に「ファンから募集した応援ダンス」を披露、さらに、球場内にいるロボット目線でオンライン観戦できるなど権利が当たるキャンペーンなど様々な企画を実施し、シーズン終盤戦の試合を盛り上げていきます。

両チームのロボット応援対決がこの3連戦限定で実現!!試合を盛り上げていきます。

Pepper + SPOT
Future Box Seatβ + 拍手ロボット
オンライン観戦で盛り上がる!ロボット応援が繰り広げるコンテンツ

1. チームのハッシュタグをつけてTwitterに動画を投稿すると、試合当日のLucky7の応援でロボットたちが再現!!

 ファンの皆さんの応援を、両チームの応援ロボットがスタジアムで再現します。ロボットに踊ってほしい応援ふりつけ・ダンス動画・選手へのメッセージを、Twitterに投稿してください。応援ダンスが採用された方とご投稿いただいた方の中から抽選で6名さまに選手のサインボールをプレゼントさせていただきます。あなたが考えた応援ダンスを踊るかも?!試合当日は両チームLucky7の応援にご注目ください。



応援ダンスが採用された方とご投稿いただいた方の中から6名さまに選手のサインボールをプレゼント!


<キャンペーン概要>
■応募期間:2020年9月24日(木)~9月30日(水)23:59まで
■応援ダンスや選手へのメッセージの投稿方法:
以下のハッシュタグをつけて、動画とメッセージをTwitterに投稿してください。
ホークスを応援する場合:#ロボット応援大戦 #ホークス
ファイターズを応援する場合:#ロボット応援大戦 #ファイターズ

2.「#ロボット応援大戦」をロボットの目線で観戦しよう!!オンライン観戦が抽選で500名さまに!!
 ホークスとファイターズのロボットたちがスタジアムで応援対決する試合を、ロボットの目線でオンライン観戦できる権利を抽選で500名さまにプレゼントします。普段の試合観戦では体験できない、臨場感のある雰囲気で試合を観戦することができます。
応募フォーム:https://form.run/@robot-cheering-project2020

<キャンペーン概要>
■開催日時
福岡ソフトバンクホークス VS 北海道日本ハムファイターズ(福岡PayPayドーム)
10月2日(金)18:00試合開始/10月3日(土)18:00試合開始/10月4日(日)14:00試合開始

■定員
各試合500名 ※応募が定員超えた場合は抽選となります
■参加方法
「#️ロボット応援大戦」の専用フォームから、ご応募ください。当選者の登録メールアドレス宛てに、イベントの開催概要・参加方法をご案内いたします。
応募フォーム:https://form.run/@robot-cheering-project2020
■応募期間
2020年9月24日(木)-9月30日(水)23:59

■備考・注意事項
・本イベントにご参加いただくためには、最新のZoomアプリが必要になります。その他詳細は、特設サイトを御覧ください。
・本イベントはホークスファンとファイターズファンが同じ映像を楽しみながら交流するイベント(チャット機能OFF)になります。最低限のマナーを持って、お楽しみください。問題等が発生した場合、事務局判断にて、予告なく退出いただきます。
・本イベントは試合観戦がメインではございません。また、500人規模のオンライン企画、カメラ解像度やネット環境などの問題もありますので、あらかじめ試合観戦ができる環境は各自にてご準備ください。
新型コロナウイルス感染症を取り巻く情勢等、状況によりイベントの内容は変更となる場合があります

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ