食事券、残る14都道県が応募

共同通信

 農林水産省は28日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業に関し、運営委託先の2次公募に、1次で決まっていなかった14都道県から応募があったと明らかにした。審査を経た後、全47都道府県での実施が決まる見通しだ。

 野上浩太郎農相は28日開いた農水省の新型コロナ対策本部会合で「大きな打撃を受けている飲食店に重点的な支援を行う」と強調。食材提供する農林漁業者支援にもつながるとの認識を示した。

 食事券は購入額に25%上乗せされ、地域単位で発行、利用できる。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ