東京円、105円台後半

共同通信

 30日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比06銭円安ドル高の1ドル=105円61~62銭。ユーロは62銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円90~94銭。

 朝方は、前日発表の米経済指標が市場予想を上回ったことを好感し、安全資産とされる円が売られた。注目された米大統領選の第1回候補者討論会の終了後は、富裕層や大企業への増税を掲げる民主党候補バイデン氏が優勢との見方が広がり、午後に入って米経済の先行き不透明感から円を買い戻す動きが出た。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ