「中秋の名月」、各地の夜空に

共同通信

 中秋(旧暦8月15日)に当たる1日夜、各地で「中秋の名月」が夜空に浮かんだ。京都市西京区の桂離宮では観月会が開かれ、全国から抽選で選ばれた参加者約60人が、闇夜に映える月を楽しんだ。

 新型コロナ感染症対策でマスクを着用した参加者は、少人数のグループに分かれ庭園を散策。普段は立ち入れない茶室「月波楼」から、池に映る月や対岸の茶室「松琴亭」を眺めて楽しんだ。夫婦で訪れた京都市西京区の井上盛雄さん(69)は「秋の虫の音色を聞きながら月を眺めることができ、みやびな雰囲気が味わえた」と満足そうだった。

 桂離宮は江戸時代、皇族の別邸として造営された。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ