米国への移送判断、来年1月に

共同通信

 【ロンドン共同】米国で起訴された内部告発サイト「ウィキリークス」創設者アサンジ被告の引き渡しの是非を巡る英国での公判で、裁判官は1日、来年1月4日に判断を示すと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 ウィキリークスは米国の秘密公電などを大量に暴露。アサンジ被告は2010年、性犯罪容疑により英国で逮捕された後、保釈中に逃げ込んだ在英エクアドル大使館に約7年籠城、英警察が昨年4月に逮捕した。米当局は機密暴露などの罪で起訴、米への移送を巡る審理が続けられてきた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ