ニトリ純利益、過去最高

共同通信

 ニトリホールディングス(HD)が2日発表した2020年8月中間連結決算は、売上高が前年同期比12・7%増の3624億円、純利益が35・1%増の497億円だった。ともに中間期としては過去最高。コロナの感染拡大に伴う外出自粛や在宅勤務の浸透で、生活用品などの「巣ごもり需要」が継続し業績を伸ばした。

 政府の緊急事態宣言を受け臨時休業や時短営業を行ったが、解除後は全店の営業を再開。来店客数が回復し、売り上げが伸びた。外出自粛によってネット通販事業も好調だった。

 21年2月期は、9月に上方修正した業績予想を据え置き、売上高7026億円、純利益853億円を見込む。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ