官製談合の疑い、市課長ら逮捕

共同通信

 茨城県石岡市の体育館清掃業務に関する指名競争入札で、不正に内容を漏らしたとして、県警捜査2課は2日、官製談合防止法違反の疑いで同市教育委員会参事兼スポーツ振興課長大久保英明容疑者(57)と、落札したビル管理業者「アンテック」の役員矢吹泰俊容疑者(64)を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2018年10月11日に実施された体育館のダクト清掃業務委託の入札に関し、大久保容疑者がアンテック側に指名業者となる7社の情報を漏らし、不正に落札させた疑い。県警は2日、容疑を裏付けるため石岡市役所を家宅捜索した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ