来年の東京マラソン3月開催断念

共同通信

 来年の東京マラソンが新型コロナウイルスの影響で、当初予定の3月7日から秋に延期されることが7日、関係者への取材で分かった。一般ランナーの定員3万8千人は維持する想定で、主催する東京マラソン財団は9日に理事会を開いて正式に承認を得る方針。

 関係者によると、ウイルス禍の収束が見えないことなどから財団は3月開催を断念し、来夏の東京五輪後に実施する方針を固めた。2022年大会は従来の3月実施を目指す。

 今年3月の大会は招待選手らエリートランナーのみで行った。参加できなかった一般ランナーの出走権は21年、22年の大会に繰り延べられた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ