ジョコビッチら4強進出

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第17シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を4―6、6―2、6―3、6―4で下し、2年連続10度目の4強進出を決めた。

 第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第13シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に7―5、6―2、6―3で勝ち、初の準決勝でジョコビッチに挑む。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ