居酒屋侵入で逮捕後、釈放

共同通信

 兵庫県警加古川署は8日、居酒屋に無断で侵入したとして建造物侵入容疑で7日に現行犯逮捕した男性(75)について、実際は常連客で店主の承諾を得ていたため釈放したと発表した。

 署によると7日午後7時20分ごろ、同県播磨町の居酒屋で「店が閉まっているのに中から男の声がする」と通行人から110番があった。署員が裏口から店内に入ると、瓶が割れて散乱し、酒に酔った状態の男性が大声を上げていた。

 署員は状況から店の人ではないと判断して現行犯逮捕。しかし、女性店主に確認したところ男性は常連客で昼から飲酒し、店に1人で滞在させていたことが判明し、署は約1時間後に釈放した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ