ロシア、医療関係者の記念硬貨

共同通信

 【モスクワ共同】ロシア中央銀行は12日、新型コロナウイルス対策に従事する医療関係者の献身的な行為を記念した25ルーブル(約34円)硬貨の流通を始めた。発行枚数は500万枚。通常の硬貨として利用できる。

 硬貨には病院や救急車を背景に、防護服を着た男女の医療関係者が描かれている。医療関係者らが独自集計した非公式データ「記憶のリスト」によると、ロシアでは12日現在、733人の医療関係者が新型コロナで死亡したとしている。

 新型コロナ感染者が世界4位のロシアでは、12日現在の感染者累計は131万2310人で約78%は回復済み。死者は2万2722人。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ