韓国のBTS発言に中国反発

共同通信

 【ソウル、北京共同】世界的に人気の韓国男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が米韓関係発展に貢献したとして米団体から受賞した際、朝鮮戦争での米韓国民の「犠牲」に触れたことに対し、義勇軍が参戦し米韓両軍と戦った中国で反発の声が出ている。韓国でも「BTSの受賞の感想まで中国が検閲している」(韓国紙)などと対中世論が悪化している。

 BTSリーダーのRMさんは今月上旬、米非営利団体「コリア・ソサエティー」が開いたオンライン授賞式で、今年で朝鮮戦争開戦から70年となったと語り「(米韓)両国が共に経験した苦難の歴史と無数の男女の犠牲を忘れない」と話した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ