NY株続落、165ドル安

共同通信

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比165・81ドル安の2万8514・00ドルで取引を終えた。米追加経済対策の協議進展への期待感が後退し、売りが優勢となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は95・17ポイント安の1万1768・73と続落した。

 ムニューシン財務長官が14日、民主党のペロシ下院議長との協議後、米大統領選前の追加経済対策の実施は難しいとの見方を示したことで、投資家心理が悪化した。

 銘柄別では、医療保険のユナイテッドヘルス・グループや娯楽・メディアのウォルト・ディズニーの下落が目立った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ