NY株一時300ドル超安

共同通信

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時300ドルを超えた。新型コロナウイルス感染症の流行で悪化した米景気の回復が遅れるとの懸念が高まり、売りが先行した。

 米政府の追加経済対策を巡る与野党協議が難航していることが嫌気された。新規失業保険申請件数が3週ぶりに増えたこともあり、リスク回避姿勢が強まった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ