首相、学術会議会長と午後会談

共同通信

 菅義偉首相が16日午後、日本学術会議の梶田隆章会長と会談することが分かった。政府関係者が明らかにした。学術会議は推薦した会員候補のうち6人を任命拒否した理由の説明と速やかな任命を求める要望書を出している。政府側は、誰がどのような理由で6人除外を決めたのかを明らかにしておらず、任命権者である首相が具体的に説明するかどうかが焦点となる。野党は26日召集予定の臨時国会で任命拒否に関与した杉田和博官房副長官の招致を要求するなど徹底追及する構えだ。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「(学術会議側と)必要なコミュニケーションを図っていく必要がある」と言及した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ