10/26(月)福岡県から「新たな日常」に対応する注目ベンチャー6社が登壇『フクオカベンチャーマーケット~ニューノーマル特集~』開催!

PR TIMES 福岡県ベンチャービジネス支援協議会

(株)ボナック代表取締役社長林宏剛氏による基調講演、注目ベンチャー「KAICO」、「メドメイン」、「DentaLight」、「クアンド」、「ロジカム」、「トイポ」の6社が登壇決定!
福岡県ベンチャービジネス支援協議会(事務局:福岡県商工部新事業支援課)では、ウィズコロナ時代のニーズを捉えた商品・サービスの開発・提供など、「新たな日常」に対応した県内ベンチャー企業のビジネス展開を促進するため「フクオカベンチャーマーケット~ニューノーマル特集~」を10月26日(月)15時30分~開催します。 会場はアクロス福岡1階「fabbit Global Gateway”ACROS Fukuoka”」(福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1)。 当日は、オンライン配信による視聴も可能ですので、是非お申込みのうえご参加ください。



■詳細・お申込みはこちら
『フクオカベンチャーマーケット~ニューノーマル特集~』公式サイト
https://www.fvm-newnormal.jp/

このような方に参加をおすすめします!
◆投資・融資先を探しているVCや金融機関
◆新商材の開拓を模索している企業
◆業務提携先を模索している企業
◆ベンチャー企業を応援する自治体、支援機関

■イベント概要
日時:10月26日(月)15:30~17:30
会場:fabbit Global Gateway “ACROS Fukuoka”(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡1F)
定員:会場50名(※オンライン参加には人数制限はありません)
申込:公式サイトからお申込ください
   ※オンライン参加については、申込後当日までに視聴方法をご案内します。
タイムスケジュール:
15:30~ 開会
15:40~ 基調講演
     「産官連携発のパラダイムシフト ~福岡県発新型コロナウイルス感染症治療薬開発への挑戦~」
      株式会社ボナック 代表取締役社長 林 宏剛 氏
16:10~ ベンチャー企業プレゼン

■登壇ベンチャー企業
(1社プレゼン7分、質疑応答5分)
1.KAICO(株)
代表取締役 大和建太
http://www.kaicoltd.jp/
『九州大学と共同で、新型コロナウイルス抗体検査キットとワクチン候補となるたんぱく質の開発に成功』

2.メドメイン(株)
代表取締役CEO 飯塚統
https://medmain.com/
『AIを活用した画像処理技術によって病理のデジタル画像の解析を行うソフトウェア「PidPort」を開発』

3.DentaLight(株)
代表取締役 藤久保元希
https://dentalight.co.jp/
『⻭科医患者向けのアプリ「myDental」により、予約の効率化、紙の診察券の減少、来院の自動受付等を進める』

4.(株)クアンド
代表取締役CEO 下岡純一郎
https://quando.jp/
『建設業などの現場仕事の効率化と従事する人々の働き方の改善を目的とした遠隔作業支援ツール「SynQ Remote」を開発』

5.(株)ロジカム
代表取締役社長 大瀬麻衣子
https://logicome.com/
『軽貨物マッチングサービスを活用した、通販・流通加工・物流のワンストップ支援事業を展開』

6.(株)トイポ
代表取締役 村岡拓也
https://toypo.me/
『飲食店などのメニューを来店者のスマホに配信し、注文や決済までを事前にできる「モバイルオーダー」を開発』
■福岡県ベンチャービジネス支援協議会では
中小・ベンチャー企業とビジネスパートナーをつなぐマッチングの場であるビジネスプラン発表・商談会『フクオカベンチャーマーケット』を毎月開催しています。
新商品の販路拡大を目指す企業や事業拡大に合わせて資金調達したい企業など、各企業のニーズに応じたプレゼンテーションが可能です。
フクオカベンチャーマーケットをさらなる飛躍への第一歩にしてみませんか?
■お問合せ
主催:福岡県ベンチャービジネス支援協議会
ven@fvm-support.com
事務局:福岡県商工部新事業支援課
HP:https://www.fvm-support.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ