ミラノなど深夜の外出が禁止へ

共同通信

 【ローマ共同】イタリア北部ミラノを含むロンバルディア州で22日から、午後11時から午前5時までの原則外出禁止が開始される見通しとなった。新型コロナウイルスの新規感染者が再び増加していることを受けた措置。いつまで実施するかなど詳細は州と政府で協議するとみられる。ANSA通信が19日報じた。

 19日発表のイタリアの新規感染者は約9300人で、このうちロンバルディア州が約1700人を占め州別で最多だった。同国の累計感染者は42万人を超えた。

 19日発表の新たな死者はイタリア全土で73人。ロンバルディア州は6人だった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ