東京円、105円台半ば

共同通信

 20日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比15銭円安ドル高の1ドル=105円54~55銭。ユーロは72銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円25~30銭。

 国内輸入企業が決済に必要な資金を調達するため、ドルを買って円を売る動きが活発化するとの思惑が先行。欧州通貨が主要通貨に対して買われた影響も波及した。

 市場では「米大統領選が2週間後に迫る中、市場参加者の様子見姿勢が強まっている」(外為ブローカー)との指摘があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ